事務の派遣で働く|魅力を感じた求人にはチャレンジすべき

会社の「声の窓口」になる

オペレーター

自由度の高い職場環境

派遣の仕事には一般事務から専門性の高い職種までさまざまな種類がありますが、そんな中で特に電話対応に特化した職種が、コールセンターの派遣です。コールセンターは会社等における電話対応業務を専門に行う部署で、民間企業だけでなく官公庁が設置する例もあります。仕事の内容は派遣先ごとにまちまちですが、一般的には商品やサービス等に関する問い合わせへの回答、通信販売の受注、テクニカルサポートなどがメインとなります。かかってくる電話を受けるだけでなく、センター側から電話をかけて営業活動を行ったりすることもあります。コールセンターの最大の特色は、勤務時間の大半を人と対話することで過ごすと言う点にあります。当然、ていねいな言葉遣いや接客態度が求められます。ただ、たいていのコールセンターでは事前にきちんとした研修を行うので、たとえば敬語の使い方に自信がないなどという人でも安心です。むしろ、社会人として必要な接遇マナーを身につけられるというメリットがあります。一方、コールセンターの仕事は電話のみの対応がメインとなるので、服装や髪形などにそれほど厳しくない職場が大半を占めます。そのため、音楽や演劇など、趣味や夢の追求と両立させながら働くのに適しています。派遣先は企業等が直接設置しているコールセンターや、企業等からコールセンター業務を受託している専門業者などとなります。勤務形態は交代制が一般的で、要員の多い職場であればシフトに関する要望が比較的通りやすくなっています。